代表挨拶 イシザキグループ代表取締役からのご挨拶

イシザキグループ代表取締役 石崎 信雄

地域から愛される企業グループでありたい

 20世紀は大量消費がもてはやされる時代でしたが、その結果、環境問題はグローバル化し一層深刻化して行きました。また先進国の更なる発展や発展途上国の躍進によって、地球のあらゆる資源の枯渇の恐れさえ出て来ています。これらの歴史を背景に21世紀に入り「21世紀は環境の世紀」とも言われ、大量生産・消費・廃棄といった従来のライフスタイルを見直した循環型社会の構築が求められており、良好な地球環境を次世代に引き継ぐことが我々の責務となっています。

 熊本県の北端に位置する荒尾市では、全国的で最も早い時期である昭和58年度から荒尾方式とも言われる市民・業者・行政が一体となったリサイクル事業の取り組みが開始され、開始当初からイシザキグループ一丸となってその推進に当たり、今日に至っています。
 私どもイシザキグループは、一般廃棄物や産業廃棄物の適正な収集運搬・処分は当然ながら、可能な限り再資源化に努めることによって、循環型社会づくりや地域の環境保全に貢献できる企業でありたいと思っております。
またイシザキグループは、現状を認識して環境変化に対応した行動、そしてチャレンジ精神を持って公平かつ透明な経営を継続するとともに地域の環境保全活動等に積極的に参加し、地域と共存共栄を図るばかりではなく、地域から愛される企業グループでありたいという思いを強くしています。



収集・運搬可能エリア

産業廃棄物収集運搬
熊本県/福岡県/長崎県/大分県/鹿児島県/佐賀県/熊本市/大牟田市/北九州市/久留米市/佐世保市/大分市
一般廃棄物収集運搬業
荒尾市/玉名市/長洲町

ISO認証取得

2010年11月に、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得致しました。これからも株式会社石崎商店は、地球環境、地域環境の保全に努めて参ります。

交通アクセス